ウエストグリーンネット(WGN)は、循環型社会構築へ貢献する事業者等のネットワーク。

会員ニュース理事長挨拶と団体概要定款と活動報告等会員名簿入会についてサイトマップリンク集
ウエストグリーンネットとは

活動履歴のご紹介。 


ウエストグリーンネットの新着情報。プレスリリース・マスコミ報道・イベント情報・お知らせ・新会員の情報をお届けします。
中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2015
【2015.11.13】
お知らせ
(WGN展示会出展求評等事業として)
2015年11月13日岡山コンベンションセンター
主催:(公財)岡山県産業振興財団
 
当日の様子
−基調講演−
『植物由来の次世代バイオ・リサイクル燃料「バイオコークス」    
                  〜廃棄物から新しい固形エネルギーができた 』
近畿大学 バイオコークス研究所 所長/井田 民男教授
この基調講演は、海外研修生の参加が多かった為、半分以上英語で講演されました。
外国でのフォーラムに参加している気分でした
プレゼンテーション
『中国経済産業局 資源エネルギー環境部の温室効果ガス削減「J−クレジット制度」政策』
  事務局企業の中電技術コンサルタント
  『小粒径混合プラスチックから特定の材質選別機エアロソータ機シリーズ』

          ダイオーエンジニアリング
 
基調講演・プレゼンが終わり、各ブースが忙しくなりました
海外研修生も熱心に質問し説明を聞きます
 
 
「J−クレジット制度」紹介ブース。
案内は事務局の中電技術コンサルタント
  小粒径混合プラスチックから特定の材質選別機エアロソータ機シリーズの紹介ブース。
          ダイオーエンジニアリング
 
機能性環境改善塗料「GAINA」紹介のブース                      癌_田   鋳鉄製「鋳田籠(ちゅうたろう)」工法紹介のブース       アボンコーポレーション
 
県立広島大学で特別講義(会員企業:中電技術コンサルタント梶`WGNコラボゼミ関連事業)
【2015.10.02】
お知らせ
WGN2015年度事業「コラボゼミ」関連活動として2015年10月2日(金)、平尾隆行理事長(会員企業:中電技術コンサルタント梶jが90分の特別講義を行われました。
 
当日の様子
 
 
お疲れさまでした。
↑和田准教授(左) 平尾講師(右)↑
WGN第2回例会〜四国展示会/四国地整「災害対策施設」視察/崖・B・Nプレゼン等
【2015.10.01】
お知らせ
場 所: 四国合同庁舎災害対策室にて
ウエストグリーンネット
 
10時30分(集合:高松駅改札前)開会宣言   中泉一司 (WGN副理事長)
   R1)  2015四国ECOリサイクルグッズ展視察(40分)
11時20分 四国合同庁舎1F案内カウンター前   案内:十川進 (WGN委員)
   R2)  四国合同庁舎内「災害対策室(13F)・ヘリポート等」の視察(50分)
        ナビゲーター:林 重延
               (国土交通省 四国地方整備局 企画部 総括防災調整官)
12時10分 昼食(受付)   (午後からも13F災害対策室です)
12時50分頃 R3)(5分)
  WGNからの御礼              平尾隆行(WGN理事長)
  ようこそ2015四国ECOリサイクルグッズ展へ  山内 守
                           (四国経済産業局環境リサイクル課 課長)
12時55分 R4)プレゼン(災害関係/家電リサイクル)(40分)
                           案内:豊嶋泰行(WGN委員)
  1.【災害】防災初動の3日間(20分) 林 重延(しげのぶ)
        (国交省 四国地方整備局 企画部 総括防災調整官)
災害時に国民の命を守る為、四国防災司令塔となる
四国地方整備局の取組や備えのお話です。
  2. 【家電リサイクル】潟Aール・ビー・エヌの取組(20分)

名古屋市イラスト抜粋
         羽生 裕(はぶ・ゆたか)(常務取締役工場長)
使用済み家電製品やOA機器などから高純度・高回収の再資源化を行っている企業です。
概要版としての、当社のリサイクル事業や次世代型破砕選別プラント等工場のプレゼンです。家電メーカーBグループ(環境大臣認定)。  http://rbn.jp/index.html
13時35分 R5)政策アナウンスメント(20分)    案内:多田光昇(WGN委員)
   @経済産業省  浜本 幸男  (中国経済産業局 環境リサイクル課長)
   A環境省    原田 幸也  (中国四国地方環境事務所環境対策課長)
   B香川県    三好 謙一  (環境森林部廃棄物対策課長)
   傍聴参加:四国経済産業局 環境リサイクル課 朝倉和子(課長補佐)、同 久保敏明(総括係長)
13時55分 R6)質疑・意見交換(ざっくばらんトーク)(25分)
                                 案内:中河原達真
(WGN事務局長)
講演者の方々と参加者(会員/オブザーバー)の意見交換、質疑の場です。
四国経産局へ、国交省四国地方整備局へ、崖・B・Nへ、中国経産局へ、環境省中国四地方環境事務所へ、香川県へ
14時20分 R7) 【その他・お知らせ等】(20分) 案内:中河原達真(WGN事務局長)
    会員要望・確認事項/新入会員自己紹介/ゲスト紹介、等を行います。
   1.当期の政策/学連携:COS、岡山Bネット展示会(3社)、県立広島大学「特別授業」等。
   2. 当社も一言:
   3.本日の感想 :     川崎信次郎WGN顧問
14時30〜35分頃 閉会宣言    塩田定一(WGN副理事長)  →解散
 
当日の様子
 
10時30分   第2回例会開会宣言  
 駅構内で開会宣言を行ったのは初めてです
       WGN副理事長↓
2015四国ECOリサイクルグッズ展の視察から始まります。
オープンスペース“高松駅構内・四国合同庁舎1Fアイプラザ”を利用した展示場です。
↓サンポート13Fから見た高松港↓
11時20分  R2)四国合同庁舎内「災害対策室(13F)・ヘリポート視察」
一番手ホールド登板のWGN委員↓から、国交省四国地方整備局プレゼンターの紹介です。
生憎の雨で最上階は危険な為、ヘリポート視察は中止です。
←災害時には災害対策本部となる部屋です。間仕切りを外すと200名収容可能となります。目の前のスクリーンにはリアルタイムに設置カメラの映像が映されています。
四国地方整備局の災害時の対策カメラ設置場所、ヘリコプター、リエゾン、TEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊)等の説明を受けました。
12時10分 昼食
WGNの“ざっくばらん御当地昼食”です。
名刺交換時間でもありますから、慌しい事・・。
食事制限を言われているけど鬼の居ぬ間の 完食組はいつもの事。 「このワラビ餅あげようか?」「すまんね」等の会話が飛び交います。
12時50分 WGN理事長から四国経産局、四国地方整備局へ合庁施設内で例会を開催させて頂いた御礼です。↓   ようこそサンポート合庁へ
四国経産局環境リサイクル課より
「WGNお遍路お接待」の挨拶を頂きました↓
 
12時55分 予定通りのWGN委員がホールド登板してプレゼンター2名の紹介です。↓
プレゼンテ―ション
災害対策(四国地方整備局のBCP)
 
プレゼンテ―ション
家電リサイクル(潟Aール・ビー・エヌの取組)
 
13時35分 官ゲストの政策案内者の紹介。WGNホールド委員が変わります。例会は短期決戦ですから小刻みな継投策です。   中国経済産業局
↓環境リサイクル課様↓
環境省中国四国地方環境事務所
↓環境対策課様↓
  香川県
↓環境森林部廃棄物対策課様↓
13時55分  質疑・意見交換(ざっくばらんトーク)/お知らせ・当社も一言等
↓短時間の間で多くの方の質疑が飛び交います。↓
25分間で13名の方々が相互に話されました。
早口言葉、滑舌、
質疑回答要約トレーニングの様な時間です。
14時40分  閉会宣言                 →
クロ―ザーWGN副理事長が最後をピシリと決められました。
終了時間は5分遅れでした。
 
Bonus Photo “笑顔”
WGN第10期定期総会 & 2015年度事業WGN第1回例会
【2015.06.26】
お知らせ

場 所:

尾道しまなみ交流館にて
ウエストグリーンネット
WGN第10期定期総会
10時40分 【総会開会宣言】  (WGN平尾隆行 理事長)
  第1号議案 (承認議案)平成26年度事業報告及び決算書に関して
第2号議案 (承認議案)平成27年度事業方針及び予算に関して
第3号議案 (承認議案)会員動向(入退会、休会等)に関して
第4号議案 (承認議案)(理事会より総会上程議案)理事選任に関して
第5号議案 (承認議案)定款変更に関して
第6号議案 (報告議案)その他(平成26年度会員意識調査等の結果と継続、リクエスト等)
11時40分 【総会閉会宣言】 (WGN平尾隆行 理事長)
2015年度事業WGN第1回例会開会宣言 (WGN中泉一司 副理事長)
--------------------------------総会記念イベント-----------------------------------
【ゲスト・講演者ご紹介】         (ご案内:中泉一司 副理事長)
11時45分   【ゲスト政策周知案内】(3分/名)(15分)
1. 中国経済産業局    環境リサイクル課      課長 浜本幸男様
2. 四国経済産業局  環境リサイクル課  課長 山内 守様
3. 環境省中国四国地方環境事務所  環境対策課    課長 原田 幸也様
※予定→当日変更(代理参加等)になる場合もあります。
 環境省中国四国地方環境事務所  環境対策課 課長補佐  山口 喜久治様(傍聴参加)
12時00分  昼食
12時45分【総会記念講演(カルビー株式会社)】(40分)(ご案内:WGN豊嶋泰行委員)
    普段のお買い物を通して環境貢献!
                   〜消費者の環境貢献意識がつくる新市場への対応〜
プレゼンター:加藤 孝一
(カルビー梶@関連事業本部 カルネコ事業部 事業部 部長)


カルビー鰍フ展開する『日本の森と水と空気を守る』EVI(Eco Value Interchange) 活動は、待ったなしの地球温暖化と消費者の環境貢献意識を結ぶプラットホームとして、企業や商品のプロモーション、地域活性化、スポーツ振興等、多くの事例を創出してきました。 様々な事例を通してカーボンオフセットの持つ可能性をご紹介頂きます。
         EVI(Eco Value Interchange)→ https://www.evic.jp/evi/top.jsp
13時25分 【意見交換会(ざっくばらんトーク)】(25分)
                         (ご案内:WGN中河原達真 事務局長)
  来賓者、講演者の方々と参加者(正・賛助会員/オブザーバー)の意見交換、質疑の場です。
EVI?(Eco Value Interchange)
13時55分 【その他・お知らせ等】(20分) (ご案内:WGN中河原達真 事務局長)
会員要望・確認事項/新入会員自己紹介/ゲスト紹介、等を行います。
1.当期の政策連携&リクエスト確認:乗越晃委員他
2. 当社も一言:
3.オブザーバーより一言:
4.本日の感想 
14時15分〜14時20分【総会記念イベント終了挨拶】  (WGN塩田定一副理事長)


当日の様子
総会前の理事会の様子です   10時40分  第10期総会開会宣言
  WGN理事長↓
 
総会の様子です
11時40分  第10期総会閉会宣言
  WGN理事長↓
  2015年度事業WGN第1回例会開会宣言
  WGN副理事長↓
11時45分 官ゲストよりご挨拶と政策案内を頂きました
中国経済産業局
環境リサイクル課様
四国経済産業局
環境リサイクル課様
環境省中国四国地方環境事務所
環境対策課様
12時   昼食
尾道の潮風の漂うお弁当を頂きました
←12時45分 本日のプレゼンターカルビー蒲lの紹介です。
WGN委員が予定通りのホールド「案内役」として登板します。WGN例会は皆で作ります
総会記念講演(カルビー株式会社)
“カルビー鰍フ展開する『日本の森と水と空気を守る』EVI(Eco Value Interchange)”
森林を守るクレジットとカーボンオフセットを上手く結び付ける、手法提案・紹介のプレゼンです
13時40分 【意見交換会(ざっくばらんトーク)】(15分)
プレゼンターの熱い想いでプレゼンが長びき“ざっくばらんトーク”が短くなりました。よくある事です。このコーナーは当日講演・プレゼン頂いたテーマをリスナーが質疑発言する事で共有度、認識度を深める場です。さながら早口コトバ合戦の様に15分間を回します
13時55分  【その他・お知らせ等】(20分)
総会のユーモア(洒落)として前期の「沢村賞」「最優秀ホールド賞」「最優秀セーブ賞」「殊勲賞」として、 WGN会員一同から御礼の牧珈琲のスペシャルが渡されました
沢村賞 最優秀ホールド賞 最優秀セーブ賞
殊勲賞   殊勲賞
一人の女性が5名の男性から感謝されているのではありません。WGNを代表した一人の女性から、5名の男性に感謝の気持が贈られています
“本日の感想”です
予期せぬ登板と言われながら楽しく
“本日の感想”を話して頂きました。↓
  14時20分 閉会宣言 WGN副理事長
終了時間は予定通りです↓
 
Bonus Photo “笑顔”
WGN第4回例会〜新品を古着にしたのは“豊和”です
【2015.05.08】
お知らせ

ジーンズ及び繊維製品の染色・洗い加工〜倉敷市児島 豊和竃{社工場にて


10 時 45 分
 ようこそ!豊和鰍ノ(3分)  田代 雄久(豊和梶@ 専務取締役
           開会宣言(2分)       平尾 隆行(WGN理事長)

10 時 50 分  R1) 工場見学(60分) ナビゲーター:前田 進悟(豊和梶@品質保証室長)
ジーンズ革命と呼ばれたストーンウオッシュ(1978年同社開発)から、1986年、欧州発技術を日本に発表した
ケミカルウオッシュ等、同社を代表する「染色・洗い加工工程」を見学させて頂きます。

11 時 50 分 移動(昼食・会場へ:倉敷ファッションセンター)
        昼食(※受付を行います):この時間を利用して名刺交換・ご挨拶等をお忘れなく

12 時 45 分 R2)プレゼン(35分)    案内:豊嶋泰行(WGN委員)
 
1.ストーンウオッシュが (15分)       2.SHOWAのこだわり (20分)
      もたらした事             @MADE IN JAPAN AECOLOGY B人に優しい商品
  開発秘話〜現在迄              講師 片山 雄之助(潟Vョーワ 代表取締役会長)
講師 田代 雄久(豊和梶@専務取締役)  ※企業プロフィールは次頁参照して下さい。

13 時 25 分 R3)政策アナウンスメント(15分)案内:中泉一司(WGN副理事長)
  経済産業省の薦める政策・施策情報 (5分)
   中村 実 (中国経済産業局 環境・リサイクル課 課長)
   佃 朋之(    〃           総括係長)
   舩倉 隆央(   〃    エネルギー対策課 係員 )
   山内 守(四国経済産業局 環境・リサイクル課 課長)
  環境省のカーボンオフセット推進施策(5分)
   山口 喜久治(環境省中国四国地方環境事務所 環境対策課 課長補佐)
   清家 逸文 (環境省中国四国地方環境事務所 環境対策課 環境管理専門官)
  岡山県の産業振興施策(5分)
   堀井 裕二 (岡山県産業労働部産業振興課 主任)
   竹内 聖子〈(公財)岡山県産業振興財団技術支援部研究開発支援課主事〉 
官オブザーバー:松村誠氏(広島県中小企業団体中央会情報調査部次長)

13 時 40 分
  R4)意見交換/質疑(ざっくばらんトーク)(35分)
                               案内:中河原達真(WGN事務局長)

   → プレゼンテーター(豊和梶E潟Vョーワ)へ
   → 中国/四国経産局へ
   → 環境省中国四国地方環境事務所へ
   → 岡山県、岡山県産業振興財団へ


14 時 15 分
R5)活動報告・お知らせ(15分) 案内:内山浩(WGN委員)
 (1.当期の政策連携進捗 2.総会以降の事柄 3.企業動向 4.オブザーバー発言等)

 1.当期の政策連携報告(乗越晃委員:中電技術コンサルタント梶j
 2.当期のスポットライト企業・団体(平尾隆行理事長:@中国特殊括A葛ハ野民生公社
          B安田金属括C兜x士クリーンDダイオーエンジニアリング+EWGN)
 3.カフェビズ相談コーナー報告(TPJのモニター拡大状況等)
 4. オブザーバー/飛び入り/他連絡事項:西本晃章氏(潟tルカワ商事)
 5.本日の感想(川崎信次郎:WGN顧問)

14時30〜35分(厳守)
 閉会挨拶  塩田定一(WGN副理事長)〜【閉会・解散】

  開催時間内に名刺交換・挨拶等出来なかった方は閉会後時間を御利用下さい。


閉会後は是非“児島ジーンズストリート”の見学をどうぞ!(徒歩10分程度です)


当日の様子



10 時 45 分 豊和鰍ヨようこそ!
↓ 田代専務様より歓迎の御挨拶です ↓

ナビゲーター前田様 (豊和梶@品質保証室長)
より予習や注意事項を受けます。 ↓


“EDWIN”のポスターを後ろにして
      開会宣言     WGN理事長


11時 R)1工場見学   2班に分かれて工場見学です。


青インクの様な藍
染液に驚きました

  ↑破れて「かけつぎ」をした「ワケあり品」ではありません。↑





この軽石で、
わざわざ新品を
着古し風新品(?)
にします。

 ↑ シミでも汚れでも有りません。模様です。↑
 豊和鰍フ工場は、前衛アート工場です。
 その作品作りをレーザーやオート マチックな設備や人力で
 行っています。



12時   昼食


あわただしいWGN例会
は、ランチが、つかの間の休息タイムです。岡山県らしく「祭り寿司」風のお弁当です。





12 時 45 分  R2)プレゼン(35分) 


 ← プレゼンターの紹介です。
 WGN委員が予定通りのホールド「案内役」登板です。
 WGN例会は皆で作ります。

    ストーンウオッシュがもたらした事      
         ↓ 豊和蒲l ↓

       SHOWAのこだわり
       ↓ 潟Vョーワ様 ↓

回された生地サンプルを手にとって確かめます




13 時 25 分  R3)政策アナウンスメント(15分)


      ホールド交代しWGN副理事長が
      官ゲストの紹介を務めます。
      今回は官ゲストの方々が
      9名も来て頂きました。

中国経済産業局 環境・リサイクル課 /同エネルギー対策課

    四国経済産業局環境・リサイクル課



環境省中国四国地方環境
事務所 環境対策課

      岡山県産業労働部産業振興課 

  (公財)岡山県産業振興財団



↓広島県中小企業団体中央会↓

  ↓ 会員は、自社で使える政策・連携等を熱心に
チェックします ↓


多くの政策情報アナウンスを頂きました。
有難う御座いました。


13 時 40 分  R4)意見交換/質疑(ざっくばらんトーク)(35分)


手ごわい質問あり、
笑いあり、厚かましい
お願いあり、の35分間。
"ざっくばらんトーク”です。


14 時 15 分
 R5)活動報告・お知らせ(15分)


 ← 最終ホールド案内人のWGN委員です。
 ルーキーが手ごわい相手から話を誘導します





      当期の政策連携報告 当期のカーボン
      オフセットの成果報告です。
      今回も理事長が
      先発・代打と活躍されました。    →



 当期、国から環境先進企業と選択されたり、 表彰を受けた会員企業の
 報告と紹介です。

  ↓四国:兜x士クリーン、ダイオーエンジニアリング梶ォ



 ↓ 中国:中国特殊梶i2回)、葛ハ野民生公社、安田金属梶AWGN。↓




    ↓ カフェビズ相談コーナー(我が社のPR等)〜オブザーバー挨拶 ↓







  WGN顧問より“本日の感想”         →
  前回はタイヤ工場で傷んだモノの再生、
  今回は新しいモノを、わざわざ傷める。
  共に価値が高まる、価値とは多様ですね、と
  ユーモア溢れる「本日の感想」でした。   →  












 14時35分 閉会宣言 WGN副理事長
 ←



恒例の後片付け。これも“官民連携”です。        倉敷ファッションセンター おしゃれな建物でした。



Bonus Photo “笑顔”



樺特ホールディングスが、経済産業省「がんばる中小企業・小規模事業者300社」)に選出されました。
【2015.03.27】
お知らせ

頑張る中小企業・小規模事業者300社【株式会社中特ホールディングス】(PDF抜粋版4頁)
全紹介は→こちら

第1回 bikebiz推進フォーラム
【2015.03.13】
お知らせ

場 所:

岡山コンベンションセンターにて
ウエストグリーンネット
時 間: 2015年3月13日(金) 13:30〜16:30
(当日進行)
1. 開会
2. 開会挨拶
3. 基調講演

 「環境にやさしい多様な移動手段とまちづくり」
 岡山大学地域総合研究センター 副センター長 三村 聡 氏
4. 自転車シェアリングの取組紹介
 「ドコモのサイクルシェアリングの取組について」
 株式会社ドコモ。バイクシェア 営業推進部長 武田 有紀 氏
〜休憩〜
「岡山市コミュニティサイクル『ももちゃり』の取組について」
岡山市街路交通課自転車先進都市推進担当課長 平澤 重之 氏
5. 中国四国管内におけるbikebizの取組の紹介
 「安田金属株式会社によるbikebizの取組について」
 安田金属株式会社営業担当執行役員 中泉 一司 氏
6. 閉会

当日の様子
基調講演後、岡山大学地域総合研究センター 副センター長 三村聡氏からの基調講演「環境にやさしい多様な移動手段とまちづくり」では、世界の多様な事例紹介を受けました。
自転車シェアリングの取組紹介コーナーでは、
「ドコモのサイクルシェアリングの取組」に関し、情報インフラIT企業らしい、自転車に最新IT部品を取り付ける事で、コミュティサイクルのスマート運営を可能にしたビジネスモデルの紹介を受けました。
岡山市の「岡山市コミュニティサイクル『ももちゃり』の取組」では、『ももちゃり』のネーミング・ロゴカラー等、企画段階から現状迄の報告を受けました。
「安田金属株式会社によるbikebizの取組について」の「様子」です。

同社の平成22年から取組まれている「企業の自転車通勤導入」を
企業事例の一つとして報告されました。

←上手くいった事、苦戦した事、への質問が集中します

駐輪場の稼働状況は?駐輪場整備費用は?シャワー室の有無は?等、細やかですが実践する為の重要な質問が飛び交います。 報告者より『こういう環境への自主的取組は、待遇・条件面も大切だが、先ずは実践者(企業・社員)が「楽しい」という事が必須要件。CO2削減、環境の為等の義務感だけでは続かない』という締めくくり発言は実践者からの発言という事で説得力がありました。
平成26年度グリーン貢献量認証制度等基盤整備事業
(中国地域におけるJ−クレジット制度推進のための中小企業等に対するソフト支援事業)
ちゅうごくカーボン・アクション2015
【2015.02.19】
お知らせ

場 所:

ホテルセンチュリー21広島3階プラドにて
ウエストグリーンネット
時 間: 2015年2月19日(木) 13:00〜17:00
(当日進行)
【第1部】中国地域J−クレジット制度ネットワーク会議
      (13時00分〜15時30分)
@J−クレジット制度の現状について(経済産業省)
Aカーボン・オフセット制度の最新情報について(環境省)
BJ−クレジット制度に関する中国地域の事例紹介(中電技術コンサルタント株式会社)
Cパネルディスカッション ―カーボン・オフセットから生まれる新たな付加価値―
◎パネリスト:
株式会社デコス: 建築用断熱材のライフサイクル全体でのカーボン・オフセットに取り組む等、環境配慮型の製品づくりを推進し、第15回グリーン購入大賞 経済産業大臣賞を受賞しています。
株式会社ヨンパ:

ボックスティッシュ全商品の製造過程等におけるCO2排出量(約3,500t/年)を 100%カーボン・オフセットし、第3回カーボン・オフセット大賞 優秀賞を受賞しています。

東温市: 「とうおん太陽の恵みスマイルプロジェクト」から創出したクレジットを、地域のイベントや地元産品のオフセット商品等へ活用し、地域活性化に繋げています。
◎コーディネーター:カーボンフリーコンサルティング株式会社
【第2部】カーボン・オフセット マッチングイベント
      (15時40分〜17時30分)
@中国地域カーボン・オフセット賞 表彰式
A中国地域のクレジット紹介(パネル展示)
【対 象】 ◎新たな環境貢献活動やCSR活動に興味のある方
◎環境貢献型の商品で差別化を図りたい方
◎カーボン・オフセット,J−クレジット制度に興味のある方

中国地域J−クレジット制度ネットワーク会議
事務局による司会進行で、
現状報告、最新情報、事例報告、
パネルディスカッションと続きました。
中国地域カーボン・オフセット賞 表彰
受賞者が順々に
呼ばれます
表彰楯→
ウエストグリーンネット(WGN)構成会員一同への表彰楯です。他、WGN会員企業2社が個々に優秀賞と奨励賞を頂きました。

受賞者の取組内容はこちらから御覧になれます。

←最優秀賞
津山産品11社(岡山県津山市)
つやま夢みのりの食品3社、津山ロール8社、計2グループ、11社が連携したカーボン・オフセット商品。面白いアイディアです
優秀賞
樺特ホールディングス(山口県周南市)
周南24時間リレーマラソンの
  カーボン・オフセット(WGN)↓
   優秀賞
   叶シ京銀行(山口県周南市)
   周南冬のツリーまつりの
   カーボン・オフセット↓
優秀賞
潟gマト銀行(岡山市)
トマト銀行6時間リレーマラソンの
  カーボン・オフセット↓
   優秀賞
ウエストグリーンネット(WGN)(広島市)
   環境施策団体における例会・研修会のカーボン・オフセット↓
奨励賞
葛ハ野民生公社(岡山県玉野市)
浄化槽管理業の作業車両の
   カーボン・オフセット(WGN)↓
   記念写真
WGN第3回例会ご案内 東洋一のタイヤリトレッド工場訪問
【2015.02.03】
お知らせ

場 所:

ブリジストンBRM竃h府工場にて
ウエストグリーンネット
時 間: 2015年2月3日(火)
(当日進行)
10時55分 【ようこそ!ブリヂストンBRM竃h府工場へ(3分)】  
酒寄 潔(さかより きよし)(ブリヂストンBRM椛纒\取締役社長)
【開会宣言(2分)】  
平尾隆行(WGN理事長)
11時00分 工場見学(60分)  
ナビゲーター:竹本 健一郎(ブリヂストンBRM叶シ日本業務部 部長代理)
槙原 真二(ブリヂストンタイヤジャパン樺国ブロック担当部長)
12時00分  昼食(※受付を行います)
12時44分  黙祷〜故野村雄治理事に(潟gクヤマ)
案内:笹井優(WGN委員)
12時45分  R2)プレゼンテ―ション(30分)  案内:中泉一司(WGN副理事長)
    1.ブリヂストンからのご提案(10分)
講師 清水 一宏(かずひろ>
(ブリヂストンタイヤジャパン樺国ブロック統括)
2.リトレッドタイヤに関して(20分)
講師竹本 健一郎 
13時15分  R3)政策アナウンスメント(15分)
    案内:豊嶋泰行(WGN委員)
経済産業局の薦める政策・施策情報
中村 実(みのる) (中国経済産業局 環境・リサイクル課 課長)
環境省の掌握する 廃タイヤの現状
中野正博 (環境省中国四国地方環境事務所 廃棄物・リサイクル対策課主席)
山口県循環型社会形成推進基本計画(第2次計画)の改定について
櫻井晋次郎    (山口県 廃棄物・リサイクル対策課 主査)
13時40分  R4)意見交換/質疑(ざっくばらんトーク)(30分)
    案内:中河原達真(WGN事務局長)
→プレゼンテーター(ブリヂストンBRM/ブリヂストンタイヤジャパン(株))
→中国経産局へ
→環境省中国四国地方環境事務所へ
→山口県へ
14時10分  R5)活動報告・お知らせ(15分)案内:中河原達真(WGN事務局長)
    1.当期の政策連携進捗
2.総会以降の事柄
3.企業動向
4.オブザーバー発言等

1.当期の政策連携報告(乗越晃委員:中電技術コンサルタント梶j
案内:石田 嘉邦(WGN委員)
2.カフェビズ相談コーナー報告
石田旨擴委員:TPJモニター拡大状況等)
3.本日の感想
発言:川崎信次郎(WGN顧問)
4.飛び入り・オブザーバー
14時25〜35分(厳守) 閉会宣言  平尾隆行(WGN理事長)  〜【閉会・解散】


当日の様子
ブリヂストンBRM竃h府工場へようこそ!
社長様から歓迎の御挨拶を頂きました→
10時55分開会宣言 WGN副理事長
←波乱万丈の幕開け!
チャータータクシー行き先間違い

新山口駅からWGN理事長以下16名を乗せたジャンボタクシーが、別のブリヂストン工場へ行き、理事長が開始時間に間に合わなくなりました。ホールド登板予定の“副理事長”が急遽先発登板です。ブリヂストンBRM様に感謝の開会宣言です。

11時 工場見学   2班に分かれて工場見学です。

工場内は撮影禁止ですので、当日見学させて頂いた
「リ・モールド方式」「プレキュア方式」の製造工程写真は、
下のブリヂストンBRM芥Pで確認出来ます。 
http://bs-brm.jp/retread/feature/process.html
下のイラストと写真は同社HPの公開画像↓からの抜粋させて頂きました。
http://bs-brm.jp/retread/feature.html
12時  昼食
朝の波乱も乗り越え、
会員一同の顔を見渡してほっと一息です昼食が終わったら講師・オブザーバー・会員同士の名刺交換、商談に余念がありません。

12時44分     黙祷〜故野村雄治理事に(潟gクヤマ)
昨年亡くなられた野村雄治理事(潟gクヤマ選出)に黙祷を捧げます。
12時45分  R2)プレゼンテ―ション(30分)
  ←先発、ホールドと大活躍の副理事長から、ブリヂストンプレゼンターの紹介です。
台タイヤ、エコバリューパックシステム、プレキュア方式、リ・モールド方式・・・等、
タイヤリサイクルに関してて学ばせて頂きました。
13時15分  R3)政策アナウンスメント(25分)
  ←案内人交代です。予定通りのホールド登板で、お招きした官ゲストの紹介です。

中国経済産業局
環境リサイクル課様

環境省
中国四国地方環境事務所
廃棄物・リサイクル
対策課様
山口県
廃棄物・リサイクル
対策課様
自社に関連する政策を
熱心に聞かれています

13時40分  R4)意見交換/質疑(ざっくばらんトーク)(30分)
手ごわい質問あり、笑いあり、の30分間“ざっくばらんトーク”です。
14時10分 R5)活動報告・お知らせ(15分)
当期の政策連携報告 当期のカーボンオフセットの成果報告
←案内人交代ですルーキーが最強打者に挑みます
WGNは参加者全員で例会を作ります。
↓カフェビズ相談コーナー報告
〜我が社のPRやらWGN取組ビジネス成果の進捗報告
WGN顧問より“本日の感想”→

←オブザーバーから一言→

14時35分 閉会宣言 WGN理事長

理事長は代打(カーボンオフセット)・クロ―ザー、副理事長は先発・ホールド、と忙しい一日でした。お疲れ様でした
Bonus Photo
“笑顔”
2014年度事業(基幹運営事業)“理事と事務局の懇親会”が開催されました。
【2014.11.26】
お知らせ

場 所:

倉敷物語館
ウエストグリーンネット
時 間: 2014年11月26日(水)、14時〜16時
参加者:
(理事/役員)
11名(社)/13名(社)。欠席理事2名(社)+事務局1名。計12名。
理事/役員と事務局で「今迄・将来等の運営」を主とした懇親会(意見交換)が開催されました。

WGN第2回例会ご案内 万田発酵轄H場見学
【2014.10.10】
お知らせ

場 所:

万田発酵鰍ノて
ウエストグリーンネット
時 間: 2014年10月10日(金)
(当日進行)
10時55分 【開会宣言】  平尾隆行(WGN理事長)
  ようこそ!万田発酵鰍ノ 細谷邦彦(万田発酵鰍ィ客様サービス室 係長)
11時00分 R1) 工場見学(60分)  ナビゲーター:細谷邦彦
発酵棟へ
万田酵素試食
300年の歴史を持つ酒蔵からの開発ヒストリー 酵素の甘〜い
香りをどうぞ
箱詰め/検品 実験農場
万田酵素で育てた季節の野菜・果実等が試食できます
12時00分  昼食(万田酵素米使用のランチです)(※受付を行います)
12時50分  R2)講演“万田酵素の力〜健康力“(30〜40分)
    講師 細谷邦彦
酵素の力と健康メカニズムや各商品説明等。
13時20分  質疑
13時30分(頃)  質疑終了
    (移動)隣接の尾道市因島勤労青少年ホーム会議室に
13時45分(頃)  R3)政策アナウンスメント(10分)
    案内:豊嶋泰行(WGN委員)
中国経済産業局の薦める政策・施策情報 
    中村実(みのる) (中国経済産業局 環境・リサイクル課 課長)
    佃(つくだ)朋之(     同           統括係長)
四国経済産業局の薦める政策・施策情報 
    山内守      (四国経済産業局 環境・リサイクル課 課長)
13時55分(頃)  R4)カフェビズ構想と進捗〜世話役設置の説明
    (事務局/石田委員)
14時00分  R5)意見交換/質疑(ざっくばらんトーク)(15分)
    案内:中河原達真(WGN事務局長)
  →中国経済産業局と
  →四国経済産業局と
  →カフェビズその他
14時15分  R6)活動報告・お知らせ(5分)案内:中河原達真(WGN事務局長)
    1.当期の政策連携進捗
2.総会以降の事柄
3.企業動向
4.オブザーバー発言等

1.@当期の政策連携報告(中電技術コンサルタント梶j
2.TPJのデータベース構築進捗(MSDS済、成分分析済)
3.コラボゼミ報告〈石森委員5月ゼミ参加→10月特別講義講師(おまけ)〉
4.訃報:野村雄二理事(潟gクヤマ)
14時20分  オブザーバー紹介/本日の感想・おさらい
    1. オブザーバーゲスト:佐々木雅孝
  (JFE条鋼叶島製造所 資源リサイクル部 部長) 
2.本日の感想:WGN顧問 川崎信次郎
14時30〜35分(厳守)  閉会挨拶  平尾隆行(WGN理事長)〜【閉会・解散】


当日の様子
万田発酵鰍ヨようこそ→  


10時55分 WGN理事長総会開始宣言
11時 工場見学
工場内は撮影禁止です。
最初はTVのCMでお馴染みの万田酵素試食から始まります。
何も足さない、何も引かない。ひたすら寝かせて3年と3カ月以上寝かせ、
熟成を待つ・・という工場を目の当たりにして会員一同「茫然」です。
“万田びっくりファーム”へ
←15kgが目標のキャベツ。

トマトの根がびっしりと育っている水耕栽培→
12時  昼食
WGNの運営方針は
「遅い集合・早い解散」ですので、
いつも昼食時間は40〜50分です。
(海の幸・山の幸・万田酵素米チラシ寿司)のランチを美味しく頂きました。

12時50分 講演“万田酵素の力〜健康

そもそも酵素とは、購入時の選択基準、
薬と間違えない事、等の講演です。
販売戦略は?生産量/年は市場価格でいくら位?
等シビアな質問もでました。
13時45分   政策アナウンスメント&オブザーバー挨拶
  ←副理事長が所用で降板となった為、潟_イオーエンジニアリングより急遽ホールド登板して頂きました。見事な1ホールドでした。
四国経済産業局
環境リサイクル課様
中国経済産業局
環境リサイクル課様

JFE条鋼叶島製造所
資源リサイクル部様

14時 意見交換/質疑(ざっくばらんトーク)

この時間になると真剣だった
会員の顔がゆるやかになります。
講演者と政策質疑、ビジネス質疑、
政策(法)と現実のギャップ報告等
多彩な意見交換がなされます。

14時15分  活動報告・お知らせ・・は、 「遅い集合・早い解散」厳守の為、早口言葉で3分間で進行終了しました。 WGNの政策連携「カーボンオフセット」は何の問題もなく順調に進行していると報告を受けました。
14時35分閉会宣言  WGN理事長 クロ―ザーのWGN副理事長がお休みの為、先発された理事長に再度クロ―ザーで登板して頂きました。
まるで甲子園の様です。当期2勝1セーブです。
先発・クロ―ザーとお疲れさまでした。
WGNの良い処、「例会」は参加者
全員で作ります。いつもの後片付け
風景です。ゴミの分別は得意です。
「帰りに駅迄行く人は〜」と会員車で
最寄り駅まで送ります。WGNは
「お互い様」で運営しています。
Bonus Photo
県立広島大学で特別授業(WGNコラボゼミ)
【2014.10.03】
お知らせ

ウエストグリーンネット
WGN当期事業のコラボゼミを2014年5月12日に石森正樹委員(太平洋セメント兜白キ)
と行いました。その一環として2014年10月3日(金)16:20-17:50(90分)に、
同大学にて石森正樹講師による特別授業が開催されました。

WGN第9期定時総会(第1回例会)
【2014.06.12】
お知らせ

場 所:

坂出グランドホテルにて
ウエストグリーンネット
時 間: 2014年6月12日(木)
(当日進行)
11時00分 【総会開会宣言】  城 安市(WGN理事長)
  第1号議案 平成25年度決算書及び事業報告に関して
第2号議案 平成26年度予算及び事業方針に関して
第3号議案 会員動向(入・退会、休会等)に関して
第4号議案 理事選任に関して(理事会より総会へ上程)
第5号議案 理事長・副理事長選任に関して
第6号議案 その他(平成25年度定期会員意識調査等の結果と継続等)
新理事紹介/新理事長挨拶/謝花贈呈(前理事長へ)
11時40分 【総会閉会宣言】 (WGN新理事長)
--------------------------------総会記念イベント-----------------------------------
【開始挨拶・来賓・講演者ご紹介】         (WGN新理事長)
【来賓よりの御挨拶】
11時40分   (5 分/名)(15分)
1.四国経済産業局            環境リサイクル課      課長 山内 守様
2.環境省中国四国地方環境事務所 廃棄物・リサイクル対策課 課長 役田(やくでん)昌幸様
 環境省中国四国地方環境事務所 高松事務所      課長補佐 山本康弘様(傍聴参加)
3.広島県中小企業団体中央会                  次長  松村 誠様
12時00分  昼食
12時45分  【総会記念講演(1.2.3.)】(15 分) (WGN新副理事長)
    1.サラリとおさらい“行政手続法(2013 年度セミナー事業)”
講演:役田(やくでん)昌幸
環境省中国四国地方環境事務所 廃棄物・リサイクル対策課長
13時00分 2.矢崎総業グループのCSR と社会貢献商品紹介(30 分)
    講演:牧野安倫(ソーラーシステム矢崎竃{社管理統括部 取締役部長)
   鈴木冬彦 ( 同 西部支店 支店長)

講演概要:矢崎総業Gで行うCSR 例や現在イチ押しの同社の商品紹介です。
13時30分 3.当社の得する話コーナー(10 分)会員プレゼンテーション
    TPJ梶@大王製紙保安検査システム(株)
13時40分 【意見交換会(ざっくばらんトーク)】(25分)(WGN中河原達真事務局長)
  来賓者、講演者の方々と参加者(正・賛助会員/オブザーバー)の意見交換、質疑の場です昼食イメージ図
14時05分 【その他】 20分
総会承認議案以外の要望・確認事項/新入会員自己紹介/オブザーバーゲスト紹介等を行います。
会員要望・確認事項/新入会員自己紹介/ゲスト紹介、等を行います。
1.当期の政策連携依頼:今年もお願い!カーボンオフセット乗越晃委員(中電技術コンサルタント梶j
2.当社も一言:
4.本日の感想:川崎信次郎(WGN顧問)
14時25分〜14時30分【総会記念イベント終了挨拶】  (WGN新副理事長)
総会終了後は名刺交換・交流等、自由に会場にて行って下さい。
会場は15時迄借りてあります。


会場の坂出グランドホテルです
当日の様子
11時WGN理事長総会開始宣言  
総会は滞りなく進行し、当期よりの新3役も承認されました。
新理事長 新副理事長 新副理事長
新理事長(左)から前理事長(右)へ感謝の花束贈呈です
11時40分 総会記念イベント〜来賓の皆様よりご挨拶・政策/事業案内
四国経済産業局
環境リサイクル課様

環境省中国四国地方環境事務所廃棄物・リサイクル対策課様 広島県中小企業団体中央会様
←ソーラーシステム矢崎蒲lは午後からの講演です
 “矢崎総業グループのCSR と社会貢献商品紹介”

12時00分 昼食
45分の昼食タイムですが、
いつもワイワイガヤガヤと楽しく過ごします。

12時45分 総会記念講演
新副理事長から講演者紹介    環境省→ソーラーシステム矢崎鰍ニ続きます
13時30分  3.当社の得する話コーナー WGN会員からのプレゼンテーション
匂い嗅ぎシステム
燃焼改善剤
13時40分 意見交換/質疑(ざっくばらんトーク)
名物WGNざっくばらんトークです。講演者と政策質疑、ビジネス質疑、政策(法)と現実のギャップ報告等多彩な意見交換がなされます
14時35分 WGN新副理事長 閉会挨拶
お疲れさまでした
Bonus Photo(閉会後)
WGN第4回例会 中国電力のCSR〜もっと身近にwith地域(人・企業)
【2014.04.24】
お知らせ

場 所:

倉敷市立美術館にて
ウエストグリーンネット
時 間: 2014年4月24日(木)
(当日進行)
11時00分 【開会挨拶】  城 安市(WGN理事長)
11時05分  R1)“ちゅうでん”の地域社会発展CSR(35分)
環境CSR以外の、あまり知られていない“そうだったのか!ちゅうでん”
という地域社会発展CSR活動の紹介です。
講師:島末健作(中国電力(株)広報部門CSR総括マネジャー)
地域振興 /防犯 /技術研究支援 /芸術・文化・スポーツ/ボランティア支援・etc



11時40分  R2)政策アナウンスメント(30分)   案内:平尾隆行(WGN副理事長)
    @中国経済産業局から旬の施策情報
    中村 実 (中国経済産業局 環境リサイクル課 課長)
    A楽しく環境政策〜J-クレジットの紹介等
    山口 喜久治(キクジ)(環境省中国四国地方環境事務所 環境対策課長補佐)
    清家 逸文(イツフミ) (          同          環境管理専門官)
12時10分  昼食  →ゲストの方々と名刺交換等
13時00分  R3)意見交換/質疑(ざっくばらんトーク)(40分)
    案内:中河原達真(WGN事務局長)
 →中国電力梶i島末様)へ
 →中国経産局(中村様)へ
 →環境省(山口様、清家様)へ
 →広島県中小企業団体中央会(松村様)(ゲストオブザーバー)
13時50分  R4)活動報告・お知らせ(35分)   案内:中河原達真(WGN事務局長)
(1当期の政策連携進捗2企業動向3オブザーバー発言等4当日感想5お知らせ)
    1. 当期の政策連携報告(中電技術コンサルタント梶j
2. 新入会員自己紹介
 @大王製紙保安検査システム
 Aトータルパワージャパン
3. 飛び入り・ゲスト・オブザーバーからの発言
 @潟tルカワ商事
 B(社)鋳田籠工業会
 Cソーラーシステム矢崎
 Dアイテックコーポレーション
4. 当日感想コーナー:WGN顧問川崎信次郎(中国経産局OB)
5. お知らせ:2014年6月総会(坂出市)
14時25分  【閉会挨拶】   塩田定一(WGN副理事長)  →【閉会・解散】
    開催中、終了後の名刺交換・挨拶・個別面談等お忘れなく。
今回の見どころ・聴きどころキーワード
中国電力梶F ビジネスという視点で見れば敷居の高い大手企業です。が、CSRという視点で見れば、接点は沢山あるはずです。当日の話から身近な企業と位置付け、駄目元でCSRイベント等連携オファーをされるのも一考です。
中国経済産業局: いつもの様に旬(追い風)の環境政策を確認して下さい。
環境省: 遊び心を持った種々のJ-クレジットの確認。会員各位も遊び心を持って対象クレジットを探し、次年度も「政策連携団体」としてカーボンオフセット購入者拡大の一翼を担いましょう。又、WGNが成果の一端を担ったバイクビズの成長状況を聞いてみましょう。これもWGNが「政策連携団体」として行ったCSRの一つです。
オブザーバー: 参加会員それぞれの目的で御自由にオブザーバーの方々とお話下さい。


↑会場の倉敷市立
美術館です
当日の様子

11時
WGN理事長開始宣言
↓講師の皆様↓
メインゲスト中国電力鰍フ中国電力鰍フCSRプレゼン
11時40分
WGN副理事長より官ゲスト紹介
中国経済産業局の政策案内 環境省中国四国地方環境事務所の
政策案内

12時10分〜13時 昼食
倉敷風“幕の内弁当”で、
つかの間の緊張をほぐします。
互いのビジネスや健康
データ等の近況報告も飛び交います。
13時 意見交換/質疑(ざっくばらんトーク)
名物WGNざっくばらんトークです。
自由闊達な質疑が飛びます。
いつも“お持ち帰り”質問が1〜2つ出ます。

ゲストオブザーバーからの
施策アナウンスメント→
13時50分  活動報告・お知らせ

2013年度カーボンオフセット取組遂行報告。
会員企業9社の協力を得られました。
↓新入会員2社より自己紹介↓
↓オブザーバー4名の方々の自己紹介↓
WGN顧問の当日感想コーナー →
14時25分WGN副理事長 閉会挨拶
閉会後はいつも通り、参加者全員で会議室内のゴミ整理、公共施設なので机・椅子の後かたずけを行いました。 倉敷の美観地区で一服するグループも居られた様です。

WGN13年度事業(小イベント)行政手続法セミナーが開催されました。
【2014.03.14】
お知らせ

場 所: 倉敷物語館にて
時 間: 2014年3月14日(金)
13時30分 行政手続法セミナー
講師:役田昌幸

環境省中国四国地方環境事務所廃棄物・リサイクル対策課長
主な職歴:総務省行政評価局上席評価監視調査官、
       農林水産省大臣官房国際部輸出促進室輸出調整係長
       (農林水産物・食品の輸出促進対策)
15時30分 終了
当日資料:許認可事業者必携マニュアル
(行政手続法普及啓発用ブックレット)

   
WGN第3回例会( 工場視察+企業講演+政策アナウンスメント)が開催されました。
“あれやこれやin周南”(灰脱塩・ダチョウ/特管産廃物流/違法輸出水際対策)

【2014.01.28】
お知らせ

<2013年度WGN第3回例会(全体事業)>
場 所: 下松市中国特殊絵下松工場・周南市市民交流センターにて
ウエストグリーンネット
時 間: 2014年1月28日(火)、10時50分〜14時30分
10時50分 開会挨拶
  城安市(WGN理事長) 松原 邦夫(潟潟宴Cフ 専務取締役)
11時00分 R1)工場視察 中特グループ下松リサイクル工場(潟潟宴Cフ)
  @汚泥・土壌処理を高度な技術でリサイクルする工場。
  A中特Gの“駝鳥(だちょう)プロジェクト”見学。
  移動〈周南市市民交流センターへ〉
12時00分 (受付後)→昼食
12時44分 “黙祷”≪故窪田博文理事に(潟潟\ーシズ)≫
案内:塩田定一(WGN副理事長)
12時45分 R2) ビジネス講演 (30分) 案内:平尾隆行(WGN副理事長)
  “特管産廃物の広域物流の現状と運送技術”
  プレゼンテーター:中野 忠俊(日本通運竃{社 環境・エコビジネス課課長)
              北堀 卓司(同広島支店 営業課 係長 )
13時15分 R3)政策アナウンスメント(30分)      案内:平尾隆行(WGN副理事長)
  @VOCセミナ-御礼等(御挨拶)
 中村 実(中国経済産業局 環境リサイクル課 課長)
  A「違法輸出 水際対策の現場」として、廃棄物等の輸出監視業務について
   中野 正博 (環境省中国四国地方環境事務所 廃棄物・リサイクル対策課
 首席廃棄物対策等調査官)
  B山口県における循環型社会形成について
   櫻井(さくらい)晋次郎(山口県環境生活部 廃棄物・ リサイクル対策課
 ゼロエミッション推進班 主査)
13時45分 R4)意見交換/質疑(ざっくばらんトーク)(30分)
  案内:中河原達真(WGN事務局長)
  →中国特殊梶A潟潟宴Cフへ
→日本通運へ
→中国経産局へ
→環境省へ
→山口県へ   
14時15分 R5)活動報告・お知らせ(15分)    案内:中河原達真(WGN事務局長)
  (@当期の政策連携進捗/A総会以降の事柄/B企業動向等)
@カーボンオフセット報告及び証明書授与←中電技術コンサルタント
A新入会員自己紹介 泣gラベスト
Bオブザーバー≪大里彰部長、山本正課長(大王製紙保安計測システム梶j、
  野村眞部長(JFE 条鋼且糟ケリサイクル部)、吉本勝利会長(山口県産業廃棄物協会)≫
Cその他
14時30分 閉会挨拶    塩田定一(WGN副理事長)
  【閉会・解散】

当日の様子
10時50分 理事長:開会宣言       ようこそ中国特殊絵下松工場へ 
汚泥の脱水・脱塩・脱水ケーキヤード等見せて頂きました。リサイクル率はほぼ100%との事です。
工場内駝鳥(だちょう)プロジェクト
近寄って見ると駝鳥は大きな動物でした。卵は鶏の30個分だそうです。
周南市市民交流センターへ移動
12時20分 昼食
WGNはいつも官・民(会員・オブザーバー)一緒にお弁当を頂きます。WGNざっくばらん昼食です
ビジネス講演前に“黙祷”を故窪田博文理事に捧げました
ここからは副理事長が案内進行です
   
R2)日本通運鰍謔閭rジネスプレゼンテーション
“特管産廃物の広域物流の現状と運送技術”
 
R3)政策アナウンスメントです
中国経済産業局  環境省中国四国地方環境事務所 山口県
R4)ざっくばらんトーク(質疑・意見交換)
終了時間を守るWGNとしては、早口言葉競争の様な
“ざっくばらんトーク”になりました。
R5)活動報告・お知らせ  
2年連続WGN例会をカーボンオフセットしました
   
新入会員・オブザーバーの方々
 
14時30分 副理事長より閉会挨拶 お疲れ様でした。

   


  以前の記事へ>>





 事務局:〒730-0825 広島県広島市中区光南5-3-19
Phone:082-578-4741
Fax:020-4624-9189
Mail:info@west-green.jp
 Copyright 2006 West Green Net, All rights reserved.
ご質問・ご要望などに
お応えいたします。