ウエストグリーンネット(WGN)は、循環型社会構築へ貢献する事業者等のネットワーク。

トピックス 会員情報ピックアップ団体概要会長挨拶定款会員名簿活動計画入会について会員ページ サイトマップリンク集
ウエストグリーンネットとは

新着トピックスのご紹介。 


ウエストグリーンネットの新着情報。プレスリリース・マスコミ報道・イベント情報・お知らせ・新会員の情報をお届けします。
WGN第2回例会( 企業講演+政策アナウンスメント)“ヤマトグループの展開する遺品整理ビジネス”が開催されました。(2013年度第2回全体事業)
【2013.10.04】
お知らせ

場 所:

広島産業会館本館会議室にて
ウエストグリーンネット
時 間: 2013年10月4日(金)、11時〜14時30分
(当日進行)
11時00分 【開会挨拶】  城 安市(WGN理事長)
11時05分  R1)ビジネス講演(45分)        案内:平尾隆行(WGN副理事長)
    YHCの“メモリアル整理サービス”事業
講師: 小林 秀朝(ひでとも)
    ヤマトホームコンビニエンス梶iYHC) 本社 取締役 常務執行役員兼
ホームコンビニエンス事業本部長
    ----------------------------------------------------------
    山本晋輔(しんすけ) 同  本社ホームコンビニエンス事業本部 
都市生活支援SU(ソリューションユニット)長
    橋本和治(かずはる) 同 中国統括支店 営業企画マネージャ-
    松尾尚弥(なおや) 同 中国統括支店  営業企画主任
11時50分  R2)政策アナウンスメント(30分)   案内:平尾隆行(WGN副理事長)
    @VOC排出抑制のための自主的取組について
    中村 実 (中国経済産業局 環境リサイクル課 課長)
    AJ-クレジット制度について
    加藤 博己(環境省 中国四国地方環境事務所 広島事務所 所長)
    オブザーバーゲスト:松村誠(広島県中小企業団体中央会 次長)
12時20分  昼食(50分)
13時10分  R3)意見交換/質疑(ざっくばらんトーク)(50分)
    →ヤマトホームコンビニエンス鰍ヨ  案内:中河原達真(WGN事務局長)
→中国経産局へ  
→環境省へ
14時00分  R4)活動報告・お知らせ(20分)   案内:中河原達真(WGN事務局長)
(1.当期の政策連携進捗2.エコウエーブ事業二題3.カフェビズ4.新会員・会員動向等5.他)
  1.政策連携→カーボンオフセット:中電技術コンサルタント叶i捗
2.-1エコウエーブ事業→同上(カーボンオフセット)
2.-2エコウエーブ事業→10・4(本日)コラボゼミ1回目→インターンシップ
3.カフェビズ進捗(商売繁盛DE→計測・分析)(商売繁盛DE→殺菌装置)(カフェビズKOREA)
4.新会員紹介:葛ハ野民生公社、石田啓医師(予定)、朴唯新准教授(県立広島大学)
5.飛び入り・オブザーバー発言
14時20分〜30分  【閉会挨拶】   塩田定一(WGN副理事長)  →【閉会・解散】
当日の様子
11時 理事長:開会宣言 副理事長:
プレゼンテーターの方々のご紹介
YHC講師の皆様
簡潔・明快なプレゼンを頂きました 感動したヤマトGのCSR映像です。
この写真からお伝えできないのが残念です。
政策アナウンスメント
中国経済産業局(写真下左)         環境省広島事務所(写真下右)




12時20分 昼食
(WGN名物 ざっくばらん昼食)
講師もゲストもオブザーバーも インターンシップの学生さんも、 皆一緒に「いただきま〜す!」
13時10分 “ざっくばらんトーク(質疑)”
14時 活動報告・お知らせ
 
14時20分 副理事長:開会宣言
Bonus Photo

WGN第8期定時総会”及び総会記念例会が開催されました。(2013年度第1回全体事業)
【2013.6.24】
お知らせ

場 所:

くらしき山陽ハイツにて
ウエストグリーンネット
時 間: 2013年6月24日、11時〜14時30分
11時00分 【総会開会宣言】  城 安市(WGN理事長)
総会
11時35分 【総会閉会宣言】  城 安市(WGN理事長)
-----------------総会記念イベント-------------------
11時40分 【開始挨拶・来賓・講演者ご紹介】  平尾 隆行(WGN副理事長)
【来賓よりの御挨拶】
1. 中国経済産業局    環境リサイクル課       課長 
2. 環境省中国四国地方環境事務所 廃棄物・リサイクル対策課 課長 
中村 実(みのる)様
役田(やくでん)昌幸様
(代理) 柄本 廣宣様
3. 岡山県 産業労働部 産業振興課         副参事 三浦 啓(あきら)様
≪御来賓の皆様≫
・環境省中国四国地方環境事務所 廃棄物リサイクル対策課 課長補佐
・広島県中小企業団体中央会                     次長
柄本 廣宣様
松村 誠様
≪オブザーバー≫
・川重商事株式会社    汎用機械部  二課    課長
・JFE条鋼株式会社 水島製造所  資源リサイクル部 部長
川本  一 毅様
野村 眞(まこと)様
12時15分 【昼食】  
昼食イメージ図
13時00分 【総会記念講演】お久しぶりです水信さん!  
  演題 :岡山以後の3年間の勤務経験で得たこと
(副題:現場でいただいた知見の還元)
講演者:水信 崇(みずしな たかし)氏

環境省 廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室 容器包装・食品担当 係長
13時00分 【意見交換会(ざっくばらんトーク)】(30分)
        中河原 達真(WGN事務局長)  
  来賓者、講演者の方々と参加者(正・賛助会員/オブザーバー)の意見交換、質疑の場です。
14時20分 【その他】
  総会承認議案以外の要望・確認事項/新入会員自己紹介/オブザーバーゲスト紹介等。
14時30分 【総会記念イベント終了挨拶】       塩田 定一( WGN副理事長)

当日の様子
総会開会宣言です
総会閉会後の総会記念イベントの開始です
来賓・オブザーバーから御挨拶を頂きます

ざっくばらん昼食です
総会記念講演
ざっくばらんトーク
WGNの意見交換会はいつも参加者全員が主役です
2013年の総会記念イベント終了宣言です↓
NPOうべ未来100プロジェクト・ウエストグリーンネット(WGN)共催セミナー事業が開催されました
【2013.4.25】
お知らせ

宇部日報 NPO法人うべ未来100プロジェクト ウエストグリーンネット
地域づくりの一助(農林水産省政策)セミナー

場 所:

宇部市文化会館(宇部市朝日町8番1号 第一研修室 電話:0836-31-7373)
時 間: 2013年4月25日(木)、13時30分〜15時(90分:講演・質疑)
13時30分 演題:空家再生の「支援政策」及び「事例」
  1.支援政策に関して
2.展開実績の事例(中国5県)
講師:佐藤 篤
(国土交通省 中国地方整備局 建政部 計画・建設産業課 課長)

14時15分  業界(立場)別に質疑進行します
質疑

不動産、宅建協会、建築士事務所、デザイン事務所、設計事務所、建設業者、リフォーム業者、商店街、自治体、市民グループ、自治会、個人(市民)、NPOうべ未来100プロジェクト会員、ウエストグリーンネット(WGN)会員の皆様

コーディネーター: 中河原 達真(WGN事務局長)
15時00分 【閉会挨拶】  光井一彦(NPO うべ未来100プロジェクト)  終了

今回も60名定員の会議室が一杯になり、盛況の内に終了しました。
WGN第4回例会” 低濃度PCB廃棄物焼却処理が全国初の大臣認定になる迄〜兜x士クリーン”が開催されました。
【2013.4.19】
お知らせ

(2012年度第4回全体事業) ウエストグリーンネット

場 所:

兜x士クリーン中間処理場会議室にて
時 間: 2013年4月19日、11時〜14時40分
11時00分 【開催挨拶】  城 安市(WGN理事長)
    【挨拶】  ようこそ兜x士クリーンへ
         塩田 定一(兜x士クリーン常務取締役)
    【R1)視察(50分)】
視察対象: @焼却炉(ロータリーキルン及びストーカ炉)
A最終処分場状況(2013年4月現在)

12時00分 【昼食】
12時55分 【R2)政策講演(30分)】  進行:中河原達真(WGN事務局長)
@平成25年度経済産業省予算
 惟高 哲也(四国経済産業局 環境リサイクル課 課長)
A 挨拶/平成25年度環境省重点政策概要と予算案
 足立 晃一(環境省 中国四国地方環境事務所 高松事務所 所長)
 柄本 廣宣 (環境省 中国四国地方環境事務所 廃棄物・リサイクル対策課 課長補佐)
B香川県の環境政策及び廃棄物対策(予定)
  安富 宏明(木村 士郎課長代理)(香川県環境森林部 廃棄物対策課 副課長)
13時25分 【R3)企業講演(30分)】  進行:城 安市(WGN理事長)
1.“低濃度PCB廃棄物の処理の動向”
 松村 徹(いであ株式会社 取締役)
2.“「低濃度PCB廃棄物無害化処理施設」の環境省認定までの道程”
 大林 建夫 (兜x士クリーン  取締役)
 川井 泰行 (   同    焼却施設 課長)
 大谷 聖(マサト)( 同  総務部 環境安全課 係長)
13時55分 【R4) 意見交換/質疑(ざっくばらんトーク)(25分)】
        進行:城 安市(WGN理事長)
→四国経産局へ
→環境省へ
→香川県へ
→いであ鰍ヨ
→兜x士クリーンへ
14時20分 【R5)活動報告・お知らせ(10分)】   進行:中河原達真
@当期の政策連携進捗/A総会以降の事柄/B企業動向等)
A2013年度総会に関して  飛び入り発言者の方はどうぞ!
14時40分 【閉会挨拶  平尾隆行(WGN副理事長)〜【閉会・解散】】
当日の様子
開会です
視察です:案内ナビゲーターの方々↓
産業廃棄物中間処理施設(左上)・一般廃棄物処理施設(左下)・無害化処理認定施設(右:PCB)↓
広大な最終処分場↓
最終処分場から見た中間処理施設↓
整然と保管されているPCB汚染油↓
中央右下のロータリーキルンでPCB汚染油を燃焼処理します↓
昼食です↓
うどん県”それだけじゃない香川県。 “どぜう”もある香川県! 地域の皆さんに“どぜう煮込うどん”を作って頂きました。何故か「涙目」になられている方も居られました。
政策講演です↓
企業講演です。
いであ鰍ゥらPCBに関する基礎講演、兜x士クリーンから当該施設の講演↓
質疑/意見交換(WGNざっくばらんトーク)・会員企業の政策連携報告・リクエストと続きます
閉会です
社員さんに見送られて帰路につきました
お互いに“有難う御座いました”

NPOうべ未来100プロジェクト・ウエストグリーンネット(WGN) 共催セミナー事業が開催されました。
【2013.1.30】
お知らせ

NPO法人うべ未来100プロジェクト ウエストグリーンネット
地域づくりの一助(農林水産省政策)セミナー

場 所:

宇部市中央公園テニスコート(宇部市神原町1丁目7−45)管理棟第一会議室
時 間: 2013年1月30日(水)、13時30分〜15時(90分:講演・質疑)
10時20分 【開催挨拶】  武波博行(NPOうべ未来100プロジェクト 副理事長)
    【講演】  農林漁業6次産業化事業推進について
       〜「農林漁業成長産業化ファンド」の上手な利用方法
講師:平野知子(農林水産省 中国四国農政局 経営・事業支援部 事業戦略課 課長補佐)
講師:仙波正弘(農林水産省 中国四国農政局 経営・事業支援部 事業戦略課 課長補佐)
コーディネーター:中河原達真(ウエストグリーンネット事務局長)

14時15分 【質疑】
農・林・水産関連事業者をはじめ、飲食・食品加工・旅行・広告・マスコミ・イベンター・建設業・不動産・流通・金融・町づくり会社等の事業者・商店街組合。起業企画策定中の方、自治体、市民グループ、市民、NPOうべ未来100プロジェクト会員、ウエストグリーンネット(WGN)会員・・の皆様
15時00分 【閉会挨拶】  城安市〈ウエストグリーンネット(WGN)理事長〉
50名定員の会議室が一杯になり、急遽机無しの椅子席を準備しました。盛況の内に終了しました。
WGN第3回例会”大王製紙且O島工場訪問”が開催されました (2012年度第3回全体事業)
【2012.12.14】
お知らせ

ようこそ大王製紙Gへ DECコラボ企画WGN こんにちはウエストグリーンネットです
(今回はカーボンオフセット例会です)

場 所:

ダイオーエンジニアリング竃{社にて
時 間: 10時20分〜15時10分
10時20分 【開会挨拶】  田中久喜様(ダイオーエンジニアリング且ミ長)
                     深川晴司様(大王製紙活タ全環境室 室長代理)
                     城 安市様(ウエストグリーンネット 理事長)
10時30分 【見学前説明(20分)】
当日、大王製紙轄H場内で見学できる装置、出来ない装置の補足説明です。
   紙おむつ処理機/硬質プラスチック選別機(実演)・・・等
【ナビゲーター :ダイオーエンジニアリング梶z
        亀山智志様(常務取締役営業本部長)
        大森一雄様(取締役工場長)
        青木卓也様(取締役開発部長)
        山内富夫様(取締役営業部長)

10時50分 【大王製紙且O島工場見学出発】
【ナビゲーター :大王製紙梶z
        井上秀明様(安全環境室 技術調査役)
        紺家幸治様(動力部第一動力課 課長代理)
        川原浩一様(動力企画チーム 再資源推進グループ 課長代理)
11時00分 【大王製紙且O島工場見学開始”(50分)】
      (石炭サイロ、バイオマスボイラーなど)→技術本部へ

    
12時〜12時50分 【昼食】
12時50分 【政策アナウンスメント(30分)】
環境省の地球温暖化対策〜J-VER
三好 一樹 (みよし かずき)様
(環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 市場メカニズム室 室長補佐)
@知っていましたか?J-VER変わり種認定品・CO2に換算して評価する方法
(養豚飼料、フロン代替等)
AJ-VERと国内クレジットの統一(現時点でお話できる事として)
13時20分 【質疑/意見交換(WGNざっくばらんトーク)(40分)】
1大王製紙蒲l/ダイオーエンジニアリング蒲lへ
2環境省様へ
14時00分 【活動報告・お知らせ 平尾隆行(WGN副理事長)(25分)】
(@当期の政策連携進捗/A総会以降の事柄/B市場・企業動向等)
@中電技術コンサルタント梶ィ今回はカーボンオフセット例会 
A(個別会員報告)富士クリーン蒲年新設備稼働(PCB無害化装置)。
B新入会員及びオブザーバーゲスト紹介
14時25分 【ダイーエンジニアリング潟`ャーターバスで移動】
15時10分 【閉会挨拶   塩田定一(WGN副理事長)〜閉会・解散】


当日の様子

開会です(ダイオーエンジニアリング竃{社)にて
本日のナビゲーターの皆さまです
予習と予習見学
大王製紙鰍ヨバスで出発 工場内は撮影禁止ですので写真はありません。
バスで50分走って大王製紙葛Z術本部に到着
昼食です 当日“コンシェルジュ役”の会員さん。
味噌汁は行きわたってるか気配り中です
政策アナウンスメント〜J-VER変わり種認定品の紹介を受けました
質疑/意見交換(WGNざっくばらんトーク)です
カーボンオフセット証書です オブザーバーゲストの
“ざっくばらん感想”を頂きました
閉会です
WGN第2回例会”資源循環技術の日韓三態”が開催されました(2012年度第2回全体事業)
【2012.09.28】
お知らせ

場 所:

ひろしまハイビル21会議室
時 間: 11時00分〜14時40分
11時00分 【開会挨拶  城 安市 (WGN理事長)】
11時10分 【“製紙工場発の資源循環技術”(35分)】
        メインゲスト1:ダイオ−エンジニアリング
        山内富夫様 大阪支店 営業部部長
        大森一雄様 本社   取締役工場長
@【エアロソータ】
混合プラスチック99%以上の選別装置。(愛媛県スゴ技133選)
A【ダイアパーエコ】
使用済紙おむつを一廃処理加工化装置。(愛媛県スゴ技133選)
B【固形燃料製造装置】
産業廃棄物を高カロリー固形燃料化。(愛媛県スゴ技133選)
C【廃ウレタン燃料化装置】
家電リサイクル工場での有効利用への取組。
D大王製紙鞄烽ナのリサイクル品の有効利用例

11時30分 【韓国から発信“資源循環技術“】
サブゲストプレゼン2:李世漢 (LEE SE-HAN:リー セーハン) 教授
 ※韓国 嶺南大学校 環境保健大学院 兼任ヘ授
   @日本に紹介したい、韓国の技術/商品/企業
   A韓国に紹介したい(探している)技術/商品/企業
サブゲスト3:川重商事の“資源循環技術“
   川重商事竃{社鉄構建材部 部長 片山隆司様(質疑対応形式)
サブゲスト4: 環境省の廃棄物/温暖化防止政策(フロン対策政策)
   環境省 中国四国地方環境事務所広島事務所長 加藤博己様
サブゲスト5:中国経済産業局環境リサイクル課 課長 森安二九三様
         (質疑対応形式)
12時10分 【昼食】
13時00分(5分調整時間) 【意見交換/質疑(ざっくばらんトーク)】
1ダイオーエンジニアリング蒲lへ
2李世漢 (LEE SE-HAN:リー セーハン) 教授様へ
3川重商事梶@片山隆司様 へ
4環境省 加藤博己様へ
5中国経産局 森安二九三様へ
14時00分 【活動報告・お知らせ 塩田定一(WGN副理事長)
       (@当期の政策連携進捗/A総会以降の事柄/B企業動向等)】
@-1中電技術コンサルタント梶@@-2安田金属梶@@-3他
A-1(報告)宇部高専と意見交換会開催(小イベント)8月22日
A-2(報告)環境省高松事務所足立所長様(塚田所長後任)へ表敬挨拶訪問8月28日
B(個別会員報告)富士クリーン轄。秋新設備稼働。2007年7月以来5年振りの当期視察候補
C飛び入り発言者の方はどうぞ!
14時20分 閉会挨拶  平尾隆行(WGN副理事長)〜【閉会・解散】


今回の見どころ・聴きどころキーワード

ダイオ−エンジニアリング:近赤外線+エアー選別技術、非焼却による、使用済み紙おむつの(高温殺菌・乾燥処理技術)、RPF、流動焙焼炉、ウレタン圧縮成型、大王製紙梶A製紙工場。
--------------------------------------------------------------------------------------
川重商事 :エネルギービジネス(メガソーラー等)、
焼却炉(自治体クリーンセンター、東北等災害復旧推進施設等)
-------------------------------------------------------------------------------------
李世漢 教授:1968年生(44 歳)。キーワード→元気な韓国企業&韓国日本法人。
(主要学歴)學士 韓国嶺南大学校 環境工学 1987.3.1−1996.2.22(陸軍3 年服務)
博士 広島大学 移動現象工学 1998.4.1−2001.3.23(広大工学研究科博士課程。岡田光正先生の門下生)
(主要経歴)
日本学術振興財団 特別研究員 2001.4.1−2002.3.30
韓国科学財団 新進研究員 2002.3.15−2003.3.14
韓国嶺南大学校環境保健大学院 客員ヘ授 2003.3.1−2006.2.22
韓国株式会社ロボトス 顧問 2007.3.1−2011.3.31
韓国嶺南大学校環境保健大学院 兼任ヘ授 2007.3.1−現在
(専門)水処理工学(オゾン・活性炭を用いた上水、下水処理)、廃棄物処理。
ロボトス 株主兼技術顧問 。大学ではビジネスが自由にできる立場として活躍(時間講師)バブルタンク社とエコスティック(株)とLGの排水処理の曝気装置の改善を提案中。汚泥の乾燥機を韓国民間企業と共同開発し、技術営業も行う。バブルタンク社とマイクロバブルを用いた浮上分離に成功。韓国の東技科学大学、バブルタンク、コーマ、宇部高専と、韓国原子力発電所の防護服の洗浄装置を開発中。ビジネス感覚を持った学者。クルミ饅頭チェーン店のオーナーでもある。
(当日の様子です) 当日“コンシェルジュ役”の会員さん 開会です

ゲストの皆さまからのプレゼンテーション

ざっくばらんトークです
カーボンオフセットの提案
【WGNをカーボンオフセット団体に!】
WGN例会参加時の移動手段から発生するCO2をカーボンオフセットに!―という提案を(CO2量とオフセット額の)試算と共に、会員企業から受けました。用意周到な企画でした。環境政策連携団体であるざっくばらんトークでは、いろんな提案が出てきます。
副理事長より活動報告
オブザーバーゲストの皆さま
閉会です
宇部高専との意見交換会“大学では出来ない中小企業支援“(2012年8月22日(水)宇部高専にて)
【2012.08.22】
お知らせ

【事柄T(宇部高専中野研究室)】
11:00〜12:15

1.水浄化実験槽等の見学説明。
 研究技術の(目的・メカニズム等)。
2.会員独自の水ビジネス等商品と抱き合わせ等による、相互の販売/受注拡大の可能性議論

12:15〜13:00昼食

【事柄U(意見交換会)】
13:00〜15:00 (常盤工業会館)

1.メインテーマ:「大学では出来ない中小企業支援」
高専福政校長先生VS WGN事務局長(ネタ出し対談30分〜40分)その後、自由に意見交換
2.「大学では出来ない中小企業支援」の事例として
@午前中の水ビジネスに関し議論と構想(30〜40分)
A地域づくりに関する議論と構想(30分〜40)
※意見交換会ですから自由に空想を基にした構想レベルの意見でも構いません。後味の良い意見交換会になる事が願いです。

15:00解散

    【宇部工業高等専門学校】
政修校長様、中野陽一准教授様、日高良和准教授様、杉本憲司講師様、藤田和孝教授様 金重和義様(宇部高専T&B会長)、田村健児様(西京銀行地域連携部主任調査役)、新本様(西京銀行)、藤田忠夫理事様(NPOうべ未来100プロジェクト)、古谷博司様(新光産業椛纒\取締役)
計10名

          【WGN】
城 安市理事長、秋山英之委員、塩田定一副理事長、平尾隆行副理事長、乗越晃委員、大森浩之委員、泉 正勝委員、後藤州司委員、高見茂樹委員、石森正樹委員、難波進委員、吉岡直幸委員、藤里哲彦委員、山根栄彦委員、吉岡竜幸委員、中河原事務局長
計16名
WGN第7期総会及び総会記念イベントが開催されました(2012年度第1回全体事業)
【2012.06.22】
お知らせ

場 所:

岡山県備前市吉永町岩崎741

 

レンガ広場・レ・マーニ
時 間: 11時30分〜14時00分

WGN第7回定期総会次第

11時30分 【理事長開会宣言】
12時10分 【議案承認終了 理事長閉会宣言】

---------- 総会記念イベント ----------

12時15分 【来賓よりの御挨拶】
1. 中国経済産業局 環境リサイクル課 課長 森安 二九三様
2. 環境省 中国四国地方環境事務所 保全統括官(併)高松事務所 所長 塚田 源一郎様
3. 岡山県 産業労働部 産業振興課 副参事 池上 康範様
           <<御来賓の皆様>>
・ 環境省 中国四国地方環境事務所 廃棄物・リサイクル対策課 課長 真井 廣信様
・ 環境省 中国四国地方環境事務所 廃棄物・リサイクル対策課 課長補佐 柄本 廣宣様
・ 広島県中小企業団体中央会 次長 松村 誠様

(個別テーマによる進行)
12時35分 【当期の製作連携協力依頼】
 中電技術コンサルタント(株) 乗越 晃委員
@ 国内クレジット(中国経済産業局)
A 小型家電(レアメタル)リサイクル実験実証事業(広島県)
B 太陽光発電普及促進事業(おひさま基金:仮称)可能性検討(広島県)
12時45分 【総会記念講演(対談)】
中山間地域の活性化に向けて(副題:道の駅が勿体無い!地域資源としてより有効活用を!)
 講演者:高橋 広幸様  国土交通省 中国地方整備局 浜田河川国道事務所長
 講演者:藤田 忠夫様  NPO宇部未来100プロジェクト理事、前宇部市市長
 対談者:WGN副理事長 塩田 定一
13時20分 【意見交換会(ざっくばらんトーク)】
・ 当期の「政策連携テーマ」、記念講演テーマ、旬の政策(小型家電リサイクル&使用済み家電関係等)、前期の実践・取り上げた<地域循環圏調査報告書、2次電池3R調査、レアメタル、低炭素社会(国内クレジット・J-VER、バイクビズ)、被災地支援等>を御来賓、ゲストの方々を交え、政策連携の現状や今後の活動を確認する質疑トークです。
・  新入会員紹介/ゲスト紹介
14時00分〜14時05分 【WGN 副理事長 挨拶】 〜 【閉会・解散】

(当日の様子です)

WGNの総会は例年通り議決権の有無を問わず賛助会員・御来賓の方々も同席の上ガラス張りで進行します。
 
【総 会】 理事長開会宣言・事務局長からの報告・監査報告・採択・理事長閉会宣言と無事に終了しました。

       

【来賓よりの御挨拶】

     
(個別テーマによる進行)
【当期の政策連携協力依頼】

会員より昨年に引き続きCo2削減政策(国内クレジット)の会員所在地域での周知、対応団体の紹介の依頼がなされました。  
     
【総会記念講演(対談)】
道の駅をもっと地域資源に有効利用に!というテーマで、質疑形式の対談です。
副理事長の軽快な質疑に、道の駅は国土交通省が予算を組んで作るものではなく、地域の申請を基に国土交通省が認定するブランドですよ・・・等々、民間人には、目から鱗、という回答が続きました。
     
【意見交換会(ざっくばらんトーク)】

学術会員からの依頼メッセージ、現レアメタル政策では収益確保が困難という報告、それに応える官、NEDO出向体験を持つ会員の話、WGN顧問からの檄・・・いつもの「ざっくばらんトーク」です。

     
【WGN 副理事長挨拶】 〜 【閉会・解散】
WGN第4回例会が開催されました(2011年度全体セミナー事業)
【2012.04.20】
お知らせ

三木鋼業(株)坂出工場にて第4回全体セミナー事業が開催されました。

【ISO27001】

日 時: 平成24年4月20日(金) 10時55分〜14時30分
テーマ: ・非鉄金属・スクラップ事業(収集〜中間処理)
・環境政策(環境省・四国経済産業局・香川県)
講 師: 三木孝彦様 (三木鋼業(株)専務取締役)
 
 
(政策講師)
環境省中国四国地方環境事務所 高松事務所 所長 塚田 源一郎様
環境省中国四国地方環境事務所 高松事務所 課長補佐 高山 敏文様
環境省中国四国地方環境事務所 高松事務所 調査官 和家 秀格様
環境省中国四国地方環境事務所 岡山事務所 課長補佐 柄本 廣宣様
四国経済産業局 環境・リサイクル課 課長 惟高 哲也様
四国経済産業局 環境・リサイクル課 課長補佐 中村 真也様
四国経済産業局 環境・リサイクル課 環境係長 上岡 隆治様
香川県 環境森林部 廃棄物対策課 副課長 安冨 宏明様
香川県 環境森林部 廃棄物対策課 課長補佐 新名 英明様

10:55 御挨拶  三木鋼業(株) 三木孝彦専務取締役
R1)11:00〜11:15 三木鋼業(株)プレゼンテーション(三木鋼業(株) 平川 裕貴様)
R2)11:15〜12:00 工場見学
R3) *** 昼食・休憩(名刺交換等) ***
R4)12:45〜13:15 官ゲストより政策アナウンスメント
【環境省より】
1. がれき広域処理関連
2. 小型家電R&使用済家電関連
3. 地域循環圏調査報告書〜報告書完成報告
4. 4/25の事務次官環境行政説明会@広島 〜締切御礼
【四国経済産業局 環境・リサイクル課より】
1. 新任御挨拶・課紹介
【香川県より】
1. 香川県産廃行政〜廃棄物数量動向
R5)13:35〜14:15 まとめて質疑〜ざっくばらんトーク(全員参加)
→ 三木鋼業(株)に関して
→ 政策に関して
R5)13:15〜14:00 飛び入りPR・事務局からのお知らせ
14:20 終了〜城理事長挨拶

※ 個人情報保護の為、お名前と写真の特定は極力控えさせて頂きます 。
※ 工場内写真は、工場内撮影禁止の為、同社HP掲載写真を使用しています。

〜当日の様子

三木鋼業(株)坂出工場です。

 

ようこ三木鋼業(株)坂出工場へ


R1)坂出工場のプレゼンテーションを受けました!


R2)工場見学です(写真は同社HP掲載写真です)

非鉄選別ライン

磁選機

シュレッダー


R3)昼食・休憩(名刺交換等)


R4)官ゲストより政策アナウンスメント


R5)まとめて質疑〜ざっくばらんトーク(全員参加)

   意見質問が続きます。
ISO27001取得目的・意義、被災地がれき処理政策、小型家電R&使用済家電、香川県の産廃行政等の質問・意見が発言されました。笑って答えられる質問。意見、言葉に詰まってしまう質問・意見等”WGNざっくばらんトークです。


来期も経産省・環境省政策に国土交通省の政策(国土形成計画法)を絡めます。

14:30 理事長より終了挨拶

WGN第3回例会が開催されました(2011年度全体セミナー事業)
【2012.02.03】
お知らせ

ダイワスチール(株)水島事業所にて第3回全体セミナー事業が開催されました。

日 時: 平成24年2月3日(金) 10時55分〜14時30分
テーマ: ダイワスチール(株)のリサイクルシステム
講 師: 野村 眞様 (ダイワスチール(株)安全衛生環境防災管理部長)
佐藤 秀和様 (ダイワスチール(株)資源リサイクル室リーダー)
    
(政策講師)
中国経済産業局環境リサイクル課 課長 森安 二九三様
環境省中国四国地方環境事務所 高松事務所 所長 塚田 源一郎様
環境省中国四国地方環境事務所 廃棄物対策等調査官 柄本 廣宣様
岡山県 産業労働部産業振興課 副参事 池上 康範様
(オブザーバー)
環境省中国四国地方環境事務所 広島事務所 所長 藤岡 満樹様
財団法人 岡山県産業振興財団 技術支援部 主事 竹内 聖子様
広島県中小企業団体中央会 課長 松村 誠様
 

10:55 ようこそダイワスチール(株)水島事業所へ
 柿原 節雄様(ダイワスチール(株)取締役水島事業所長
R1)11:00〜11:35 水島事業所概要プレゼンテーション
 野村 誠様(ダイワスチール(株)安全衛生環境防災管理部長)
 佐藤 秀和様(ダイワスチール(株)資源リサイクル室リーダー)
R2)11:40〜12:15 水島事業所見学
R3) *** 昼食・休憩(名刺交換等) ***
R4)13:00〜13:30 官ゲストより政策アナウンスメント
 1. 省エネ・再エネ導入補助金等の概要(24年度予算、23年度3次補正)
   中国経済産業局 環境リサイクル課 課長 森安 二九三様
 2. @中国四国地方における地域循環圏形成推進事業について
   A使用済小型電気電子機器リサイクル推進事業について
   Bその他(東日本大震災廃棄物関連事項等)
   環境省中国四国地方環境事務所 高松事務所 所長 塚田 源一郎様
   環境省中国四国地方環境事務所 廃棄物対策等調査官 柄本 廣宣様
 3. 岡山中四国環境ビジネスネット(B-net)について
   岡山県 産業労働部産業振興課 副参事 池上 康範様
R5)13:35〜14:15 まとめて質疑〜ざっくばらんトーク(全員参加)
<司会 塩田 定一>
 → ダイワスチール(株)に関して
 → 政策に関して
R5)14:15〜14:30 飛び入りPR・事務局からのお知らせ
(政策連携)
@「二次電池/ソーラー等のリユース/リサイクル検討調査事業」の報告書予定
A中国四国地方における地域循環圏構築に向けた検討委員会」の報告書予定

※ 個人情報保護の為、お名前と写真の特定は極力控えさせて頂きます

〜当日の様子

例会会場はJFEスチール西日本製鉄所内見学センター内の会議室です。

立派な展示室の横が今回の例会会場です

ようこそダイワスチール(株)水島事業所へ


R1)ダイワスチール(株)水島事業所とダイワスチール(株)リサイクルシステムの概要の
プレゼンテーションを受けました。↓


R2)いざ水島工場見学へ

 廃棄物保管施設へ

 ヤードに置いてある乾電池


当日は見る事は出来ませんでしたが天井吊り型の大型磁石の説明です


JFE構内で発生するリサイクル原料や搬入されたシュレッダーダスト


R3)昼食・休憩(名刺交換等)

 

 

 


R4)官ゲストより政策アナウンスメント

 


R5)まとめて質疑〜ざっくばらんトーク(全員参加)

 

意見質問が続きます

 

 

 

 

リサイクル原料のスペック・廃棄物広域運搬政策・被災地がれき処理政策等の質問・意見が発言されました。笑って答えられる質問・意見、言葉に詰まってしまう質問・意見等”WGNざっくばらんトーク”です

 


R6)飛び入りPR・事務局からのお知らせ
新入会員自己紹介・オブザーバーからの一言コメントと続きます↓

 

 

 

 

14:30 理事長より終了挨拶
この後15時迄個別交流・挨拶等で過ごしました→

「広島県青年中央会まつり」&「ひろしまトラックまつり」に出展しました
【2011.10.23】
お知らせ

2010年10月23日(日)、「広島県青年中央会まつり」&「ひろしまトラックまつり ((社)広島県トラック協会)」(同時併設開催)にを出展しました。

会場: 中国運輸局広島運輸支局構内(広島市西区観音新町4-13-13-2)

ウエストグリーンネット(WGN)ブースです

出典企業2社(八千代エンジニヤリング(株)、(株)リ・ユーステクノ研究所)に加え、飛び込み依頼のあった(株)ジーエス・ユアサバッテリー様のCSR案内チラシ及びハーブの種を18000人の来場者の皆様に配布させて頂きました。今年は天気にも恵まれ、暖かい1日、ブース内でぐっすりと眠られ、日ごろの疲れを癒されている会員さんも居られました。

WGN第2回例会が開催されました(2011年度全体セミナー事業)
【2011.10.14】
お知らせ

中電技術コンサルタント(株)研修センターにて第2回全体セミナー事業が開催されました。 
日時:平成23年10月14日(火) 11時00分〜14時15分
テーマ:人・地域・森の再生(“NPO法人土佐の森・救援隊の活動”)
講師:中島 健造様(NPO法人土佐の森・救援隊 事務局長)
テーマ:これからの地域づくり、企業のCSR
講師:国土交通省中国地方整備局企画部(併任:中国圏広域地方計画推進室 総括副室長)
     事業調整官 高橋 広幸様
(ゲストの皆様)
中国経済産業局環境リサイクル課 課長 森安 二九三様
環境省中国四国地方環境事務所 広島事務所長 藤岡 満樹様
 

11:00 “開会です” WGN 塩田 定一副理事長挨拶
11:00〜11:50 人・地域・森の再生(“NPO法人土佐の森・救援隊の活動”)
11:50〜12:20 これからの地域づくり、企業のCSR
    *** 昼食 ***
13:00〜13:30 質疑 ざっくばらんトーク
 土佐の森“薪プロジェクト”〜国内クレジット・J−VER等
13:30〜14:00 飛び入りアナウンスメント・PR
○政策連携に関して
・「二次電池/ソーラー等のリユース/リサイクル検討調査事業」アンケート協力依頼
・官ゲストよりの政策連携協力
○WGN会員・新入会員自己紹介
14:00〜14:10 “中電技術コンサルタント(株)に又お越しください”
   WGN 平尾 隆行副理事長挨拶
“お疲れ様でした。終了解散です”
   WGN 城 安市理事長挨拶

※ 個人情報保護の為、お名前と写真の特定は極力控えさせて頂きます

〜当日の様子

会場の中電技術コンサルタント(株)研修所は広島市内黄金山中腹の見晴らしの良い場所でした。

 

 

←副理事長より開会宣言です。

 

 

 

↑不可能と考えられていた民力を騎兵隊の様に組織し、死にかけた「山林を再生」し、「バイオマス利用」に結びつけた土佐の高杉晋作(?)の様な、迫力満点の活動を聞かせて頂きました。

 

 

     

国土交通省より、NPO土佐の森・救援隊の活動とリンクさせながら、活き活きとした地域づくりを、事例を交えながらの講演です。

 

昼食TIME
WGNは「遅い集合・早い解散」を守る為に、いつもあわただしく昼食を済ませます。↓

 

 

昼食終了後は恒例の“ざっくばらんトーク”です。午前中のプレゼンに対する意見・質疑や講師コメントの様子です。↓

 

 

 

 

 

本日ご紹介頂いた事例を国内クレジット、J−VERへ上手く利用出来ないか?という逆振りの問いに答える会員企業2社。“ざっくばらんトーク”はいつも「いきなり双方向」ですから毎回こういうパターンで進行します。↓

中国経済産業局、環境省広島事務所から“締め”のコメントを頂きました。↓

 

ようこそ中電技術コンサルタントへ。
副理事長からの御礼の挨拶です。↓

理事長の閉会宣言です。↓

WGNは広域ネットワークなのでいつも“遅い集合・早い解散”を守らなければなりません。今回もあわただしく3〜4時間が過ぎました。

WGN第6期定期総会が開催されました
【2011.06.29】
お知らせ

三石耐火煉瓦(株)様の商業施設「レ・マーニ/レンガ広場」にて第5期定期総会が開催されました。

日時:平成23年6月29日( 水) 11時00分〜14時05分
1 第6期総会
2 御来賓御挨拶
  • 経済産業省中国経済産業局 環境リサイクル課 課長 森安 二九三 様
  • 環境省中国四国地方環境事務所 廃棄物リサイクル対策課 課長 真井 廣信 様
  • 岡山県 産業労働部 産業振興課 副参事 池上 康範 様
  【その他御来賓の皆様】
  • 環境省中国四国地方環境事務所 広島事務所 所長  藤岡 満樹 様
  • 環境省中国四国地方環境事務所 廃棄物リサイクル対策課 課長補佐 柄本 廣宣 様
  • 環境省中国四国地方環境事務所 廃棄物リサイクル対策課 第一係長 三田 裕信 様
  • 広島県中小企業団体中央会 課長 松村 誠 様

3

 政策連携協力依頼
  • 中電技術コンサルタント(株) 乗越 晃 様
  • (一財)ひろぎん経済研究所 吉川 満 様
  • (公財)ちゅうごく産業創造センター 中村 睦 様

4

 総会記念講演 (東日本自動車解体処理協同組合 深澤 剛敏 様 / 坪 千代志 様)
  • 当組合の取り組み「全部再資源化」31〜レアメタル
  • 被災地(仙台市)支援実務報告

5

 意見交換会(ざっくばらんトーク)

6

 新入会員自己紹介/ゲスト紹介

7

 WGN会長挨拶

※ 個人情報保護の為、お名前と写真の特定は極力控えさせて頂きます 

今回も備前市吉永の「レ・マーニ」で開催です。

理事会の様子です。

   

理事長の開会宣言

     
       
 

承認、異議なし!

新副理事長のご挨拶

新理事のご挨拶

       

来賓ご挨拶

       
是非、ご協力ください・・・
       
ビュッフェ形式での昼食です。
 

← 最近の景気は?ひそひそ・・・。→

       
〜記念講演の様子〜
講師の方々と質疑
       
今回は環境省ざっくばらんトークです。
←事業者さん、なんでもお答えしますよ。

急に振られても・・・→

現状は・・・
       
総会資料はフェアトレード珈琲(倉敷市:牧珈琲店焙煎)
       
来賓、ゲスト、顧問より一言頂きました。
 
       
副理事長より閉会のご挨拶
     

14:05 お疲れ様でした。

WGN第4回例会(10年度事業)四国コカ・コーラボトリング(株)様訪問
【2011.04.12】
お知らせ

愛媛県西条市の小松第2工場で行われた第4回例会の様子です。 
日時:平成23年4月12日(火) 11時00分〜15時45分
(ゲストの皆様)
環境省中国四国地方環境事務所 高松事務所 所長 塚田 源一郎様
環境省中国四国地方環境事務所 高松事務所 廃棄物・リサイクル対策課 課長補佐  高山 敏文様
環境省中国四国地方環境事務所 高松事務所 総務課 課長補佐 野口 尚史様
環境省中国四国地方環境事務所 廃棄物・リサイクル対策課 第一係長 三田 裕信様
農林水産省中国四国農政局 生産経営流通部 食品課 農政調査官 田中 太郎様
 

11:00
R1) 四国コカ・コーラボトリング(株)小松第2工場見学
*** 昼食 ***
R2) 四国コカ・コーラグループの環境配慮事業
四国コカ・コーラボトリング(株)広報環境G 担当部長 参川 正敏様

@ 工場に関する質疑

A NEW!ペットボトルデリバリーシステム(プレゼン)

B 廃棄物の再資源化(プレゼン)
R3) お知恵拝借〜ざっくばらんトーク
四国CCB(株)はリデュース/ゼロエミッション工場として活動しています。
現在より、もっと「高付加価値」な用途提案のディスカスです。
対象:緑茶葉、爽健美茶葉(14種類)
R4) 災害復旧に向けて緊急アナウンスメント!
・ ご挨拶 環境省中国四国地方環境事務所 高松事務所 所長 塚田 源一郎様
・ 「環境省緊急災害対策(廃棄物関連)」に関して (環境省 三田 裕信様)

14:15  終了/理事長挨拶

※ 個人情報保護の為、お名前と写真の特定は極力控えさせて頂きます

〜当日の様子

R1) 四国コカ・コーラボトリング(株) 小松第2工場見学
   

↑ オフィスの様な工場です。

 いきなりポルトガル/リスボンの電車から歓迎を受けました。

 

↑ 工場見学前の予習です ↓

     
↓ ガラス張りの見学コース

 ↓ もの凄い速さでペットボトルが動いています

スピードに動態視力が付いていけません。↑ 動きを追うのを諦めた方も居られるようです ↑

     

幕の内弁当付きの爽健美茶を頂きました

     
R2) 四国コカ・コーラグループの環境配慮事業
   

     

     
R3) お知恵拝借〜ざっくばらんトーク
    製造工程発生品である茶葉のもっと「高付加価値」な用途提案のディスカスです
     

年間発生する茶葉○○○t/年、水分○%を何としても高付加価値リ・デュースしたいと思っておりまして・・・

 ↑コーディネーター↑
農林水産省中国四国農
政局より、茶葉利用実例
は石鹸とか・・・

 

  JAS規定への配慮は・・・?うどんでも何でも練りこんだら?
地域でバイプロダクツネットワークを立ち上げれば・・・?
等々

 

 

 

R4) 災害復旧(復興)に向けて緊急アナウンスメント!
     

WGN理事長より災害復旧(復興)支援に向けた問題・提案がなされました

環境省の最新の災害復旧(復興)指針のアナウンスメントです。

   

環境省とWGNの災害支援に関する真面目なガチンコ意見交換です。
   

 

 

 
14:45 終了/理事長挨拶
 WGN理事長の終了挨拶とポルトガル・リスボンの電車に送られ閉会しました。
   

 
<<次の記事へ 以前の記事へ>>





 事務局:〒730-0825 広島県広島市中区光南5-3-19
Phone:082-578-4741
Fax:020-4624-9189
Mail:info@west-green.jp
 Copyright 2006 West Green Net, All rights reserved.
ご質問・ご要望などに
お応えいたします。