「WGN平成記念例会(埼玉県)ご案内 」
第 51 回オリックス資源循環㈱寄居工場見学訪問
第 52 回太平洋セメント㈱熊谷工場見学訪問
日時:2019 年 4 月 25 日(木)
第 51 回オリックス資源循環㈱寄居工場見学訪問
8時30分
集合地出発(チャーターバス)→オリックス資源循環㈱寄居工場へ
9時25分
開会宣言(2分)
平尾隆行(WGN理事長)
9時30分
R1)オリックス資源循環㈱寄居工場見学開始
ようこそ! 野村 眞
(オリックス資源循環㈱寄居工場長)
埼玉県PFI事業により「ガス化改質方式」を採用。
廃棄物をスラグ・メタル・工業 塩・燃料ガスに完全リサイク ル。
最終処分場に依存しない産廃工場です。
        案内:野村 眞
R2)積水化学㈱“ゴミまるごとエタノール化” パイロットプラント(同一構内)
*本技術は、米国 LanzaTech (以下「ランザテック社」)との共同開発技
      案内:小西 千晶 (積水化学工業(株)
        R&Dセンター BR事業化推進グループ課長)
閉会宣言:杉村恒俊
11時
移動~昼食会場へ~太平洋セメント㈱熊谷工場へ
第 52 回太平洋セメント㈱熊谷工場見学訪問
13時
開会宣言(2分)
多田光昇(WGN副理事長)
R1)太平洋セメント㈱熊谷工場見学開始
ようこそ! 尾形 信志
(太平洋セメント㈱熊谷工場製造部長)
焼却残さ資源化システム(太平洋セメント㈱熊谷工場)
首都圏に近接したセメント工場であり、 汚泥、廃プラ、都市ごみ焼却灰等の各種廃棄物をセ メント製造の原燃料として 100% リサイクル。
        案内:尾形 信志
14時
R2)官アナウンスメント
中国経済産業局 環境・リサイクル課 課長補佐 和田浩治
14時10分
R3)3 つ丸ごと質疑・意見交換(ざっくばらんトーク)
参加者(官・民)より  →オリックス資源循環㈱      (太平洋セメント㈱熊谷工場会議室にて)
            →積水化学工業(株)       案内:中河原 達真(WGN事務局長)
            →太平洋セメント㈱熊谷工場
            →官
14時30分
閉会挨拶~解散
平尾隆行(WGN 事長)
14時40分頃
バス移動(熊谷駅へ 15 時 30 分頃着)
当日の様子
8 時 30 分 集合場所を出発
忙しい一日なのでバスの中で「自省・自社・自己紹介等(ざっくばらんトーク 1)」を 行いました。
ふむふむ
オリックス資源循環 ㈱寄居工場に到着。
熊谷駅前から約 40 分でした。
R1)9 時 25 分 第 51 回例会 開会宣言
9 時 30 分ようこそオリックス資源循環㈱寄居工場へ
↓本日の進行説明です
← 寄居工場概要説明後、
工場を見学していただ きます。
今回の質疑応答は「見学中」行われました。
R2)積水化学㈱“ゴミまるごとエタノール化” パイロットプラント
オリックス資源循環㈱寄居工場内にあります。
ここでも質疑応答は「見学中」行われました。
11 時 第 51 回例会はこれで終了です。オリックス資源循環㈱寄居工場の皆様、
積水化学工業(株)寄居パイロットプラントの皆様有難うございました。
昼食会場に向かうバス内でも不足質疑(ざっくばらんトーク 2)を補いながら進みま した。
11 時 30 分 昼食
←理事長より、午後 からは第 52 回例会 という説明です。
           →
手打ち蕎麦“館乃“
美味しいものを食べると誰でも機嫌が良くなりますね。
昼食後、第 52 回例会会場の太平洋セメント㈱熊谷工場へ~到着
13 時ようこそ太平洋セメント㈱熊谷工場へ
13 時 20 分 R3)意見交換/質疑(ざっくばらんトーク)
熊谷工場の概要説明を 受けます。
工場内は撮影禁止なので写真はありませ ん。広大な工場内をバスで移動しまし た。焼却残さ資源化システムを写真で、ご紹介できないのが残念です。






14 時 30 分【例会終了~閉会宣言】
WGN 副理事長の閉会宣言(定刻終了)→
一日に 2 つの工場と 1 つのパイロットプラントを見学する忙しい日でした。 熊谷駅に向かう車中でも不足質疑(ざっくばらんトーク 3)が展開されました。
Bonus Photo ご挨拶~ 笑顔
以前の記事へ